映画・ドラマ好きな管理人が2020年2月に実際に登録したVODサービスとその理由をご紹介!

ドラマ【10の秘密】3話で判明した『秘密』新たに生まれた『秘密』考察

2020冬ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「10の秘密」第3話(2020/01/28放送)で判明したことをまとめました。

10年前の火事の「秘密」

お金を使い込んでいた「理由」

タワーマンションに隠された「秘密」

誘拐犯の「秘密」です。

さらに3話で新たに生まれた「秘密」に関しても考察しました。

ドラマ「10の秘密」3話あらすじ・新たな秘密・考察

3話で判明したこと!

数行あらすじ
  • 白河圭太(向井理)が帝東建設の秘密を解明し由貴子(仲間由紀恵)に証拠を渡したことで白河瞳(山田杏奈)が誘拐犯から救出される
  • 10年前の秘密は瞳(山田杏奈)が起こした火事だった
  • 圭太(向井理)は業者からお金をもらっていたことがバレて会社をクビになる
  • 圭太(向井理)が保存していた帝東建設の耐震・耐火偽造の証拠を突きつけてお金を要求する
  • 由貴子(仲間由紀恵)が瞳(山田杏奈)を誘拐した犯人と一緒に大金を持っていた

10年前の火事の「秘密」

10年前の火事の「秘密」は、バーベキューに行った時に 瞳(山田杏奈)が火事を引き起こしてしまい、 それを隠したことでした。

ただし、圭太(向井理)はまだ秘密を隠しているようです。

瞳(山田杏奈)がお金を使い込んでいた理由

瞳(山田杏奈)お年玉やバイオリンのレッスン費用を使い込んでいた理由は、10年前の火事に関して探偵を使って調査していた調査費用でした。

瞳(山田杏奈)は火事のことをおぼろげながらに思い出していて、その真相を確かめるために 探偵を雇っていたのです。 

タワーマンションに隠された「秘密」

帝東建設が建設したタワーマンションは 耐震・耐火を偽装 していたことが分かりました。

圭太は会社をクビになったことでやけになり、この証拠を突きつけて帝東建設にお金を要求します。

由貴子(仲間由紀恵)と誘拐犯がつながっていた

由貴子(仲間由紀恵)と瞳(山田杏奈)を誘拐した犯人は繋がっており、大金を持っていました。

このことから由貴子が誘拐犯の黒幕であり、誘拐犯を使って帝東建設を脅したことで大金をせしめたと考えていいでしょう。

 

ここで、帝東建設の気持ちになって考えると、すでに由貴子に大金を払っているのに圭太からお金を要求されて払うのかな?という疑問が生まれますよね。

3話で判明した秘密&考察

3話で新たに判明した秘密です!

10年前の火事での犠牲者

瞳(山田杏奈)に10年前の真相を話した瞳(山田杏奈)ですが、犠牲者がいたのか聞かれたときに言いよどんでしまいます。

その後、瞳(山田杏奈)が懇意にしていたピアニスト・伊達翼(松村北斗)と会ったときもおかしな『間』があり、その後、伊達翼(松村北斗)は怒りをあらわにします。

このことから、 10年前の火事には伊達翼(松村北斗)が関わっている のでしょう。

石川菜七子(仲里依紗)の秘密

菜七子(仲里依紗)が酔っ払いを蹴り飛ばした事件で、それを目撃してた瞳(山田杏奈)に対して「何か聞いた?」と確認しています。

このことから菜七子(仲里依紗)は 蹴り飛ばした酔っ払いと何らかの関係があった ことがわかります。

そして、この会話の直前にマッチングアプリを利用していた保育士の同僚・那須葵(堀田茜)に対して 「既婚者なのに独身と嘘をついている人がいるから気をつけて」 と忠告しています。

 

これらの情報から予想するに、菜七子(仲里依紗)は既婚者に騙されて不倫をしてしまったということでしょうか。

菜七子(仲里依紗)は圭太(向井理)のことを好きなようですし、騙されたとはいえ不倫をしていたことを圭太(向井理)の娘である瞳(山田杏奈)には知られたくなかったのかなと思いました。

 

 

今後は由貴子(仲間由紀恵)の狙いがもっと分かってくるのでしょうか。誘拐犯とのつながりは分かりましたが、お金が欲しかっただけなのか、お金以上の物が目的だったのかはまだまだ分かっていません。

大きく進展した3話でしたので4話も楽しみですね~

タイトルとURLをコピーしました