ドラマ「3年A組」全話で判明した景山澪奈の死に関する時系列まとめ

ドラマ「3年A組」全話で判明した景山澪奈の死に関する時系列まとめ

ドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」が2019年3月10日で完結。全ての話を考慮して、景山澪奈の死に関する事件を時系列にまとめました。

ドラマ「3年A組」事件時系列

 

①相楽文香が武智大和の策略により、教師を辞め引きこもりになる

柊一颯の恋人、相楽文香は武智大和から教え子を大学にスポーツ進学させるように圧力をかけられる。しかし、それを拒絶すると武智は半グレ集団『ベルムズ』に依頼をし、文香と生徒がラブホテルに入っていくフェイク動画を作成。

そのフェイク動画が原因で文香は学校を辞め、引きこもってしまう。

②真相を探るため、柊一颯が私立魁皇高校に教師として潜入

武智が文香を陥れた証拠を探るために、魁皇高校の教員試験を受けて、魁皇高校に潜入する。

③武智大和が景山澪奈を陥れるように、半グレ集団『ベルムズ』に依頼

武智大和が景山澪奈に大学スポーす推薦の話を勧める。武智は大学からキックバックをもらっていた。

先輩から武智の不誠実な噂を聞いていた景山は大学推薦を断る。

すると、武智は景山を陥れるために半グレ集団『ベルムズ』に依頼する。

④景山が半グレ集団に襲われる

景山が半グレ集団に襲われる。助けるために水泳部仲間であった真壁翔が犠牲となり、選手生命が絶たれる。

⑤半グレ集団『ベルムズ』が甲斐隼人を金で雇い、フェイク動画の素材撮影を依頼

母子家庭で家計が苦しかった甲斐隼人を雇い、景山を陥れるための動画撮影を依頼する。

⑥甲斐が、里見に景山の盗撮を依頼。里見は景山に振られた腹いせに承諾

甲斐は里見が景山に振られたことを利用して、その鬱屈した想いを逆手にとって、景山をはめるための動画を盗撮するように依頼。

里見は振られたことを根に持っており、それを承諾。

水泳大会直前に、栄養剤を飲んでいる動画を撮影。

⑦里見が撮影した映像を『ベルムズ』が加工。その動画を匿名で宇佐美香帆に渡す

里見が撮影した栄養剤を飲んでいる動画を、ドーピング薬を飲んでいる動画にベルムズが加工。その加工した動画を甲斐が宇佐美のカバンに入れる。

⑧宇佐美がフェイク動画を元に景山をイジメ始める。イジメはクラス全体。SNS全体へ

宇佐美は人気者の景山と友達だったことをステータスにしていたが、景山が自分から離れ、茅野さくらと仲良くしていることに嫉妬。

カバンに入っていたフェイク動画を匿名でSNSに投稿。

更に景山を追い詰めるようなイジメを行い。そのイジメはクラス中に広がっていく。

そして、動画は偏った正義感によって拡散され、SNS上でも景山のイジメが始まる。

⑨景山は親友である茅野さくらからあえて距離を置く。茅野はイジメを知っていたが助けず

親友の景山が苛められていることを知っていながら茅野は助けず。そのことを後悔し続けている。

9月25日

⑩景山がフェイク動画の犯人、武智に会いに行くと決意

柊もついていくと言ったが一人で行くと立ち向かう。

⑪柊一颯が余命1年だと宣告される

その日、柊はガンが再発し、余命が1年であると告げられる。

⑫景山が茅野の目の前で自殺

景山はフェイク動画の犯人、武智に会う前に茅野と会い、ふたりがいつも一緒にいた屋上で話す。

茅野がスマホをいじっている姿を見て、自分の悪口を書き込まれているという脅迫概念から自殺。

茅野は落ちていく景山の手を握るが助けることが出来なかった。

そのことから茅野は『私が澪奈を殺した』と思っている。

⑬武智をはめるためのフェイク動画撮影や爆薬設置など準備を開始

余命も相まって、武智の犯行を裏付けるため、SNSの悪意を正すため、クラスの生徒たちを正しい道に導くため、立てこもることを決意し、文香の義理の父親であるアクション撮影所の社長と実の父親である警視と一緒に準備を整え始める。

⑭3年A組に立てこもり。最後の10日間スタート

3月1日「今から皆さんは、人質です」と柊一颯が生徒たちを拉致。立てこもりが開始。

⑮水越涼音が他者を陥れる動画を投稿したことに柊一颯が激怒

立てこもりから景山の死の真相に迫って行く。

その過程で水越が水泳部顧問によって部活をやめされた過去を根に持っており、それを弾劾する動画を投稿しようとする。その他者を陥れようとする投稿に、柊が激怒する。

⑯屋上でSNSに対して独白演説

10日間の立てこもりで生徒たちは考えることの大切さを学んだ。

そして、柊は最後にSNSに向かって、考えることの大切さ、SNSの心得を力説する。

⑰柊一颯 死去

その1年後。柊一颯は死去。さらにその2年後の三回忌で生徒たちは集まり近況を報告しあった。

というのが、ドラマ「3年A組」の事件を時系列順にまとめたものです。

やっぱり、動画で振り返りたいという人はHuluで配信されているのでチェックして見てください。

更にHuluでは最終回後の後日談も配信されています。

ドラマカテゴリの最新記事