ドラマ【東京独身男子】第1話のあらすじを相関図化してまとめ!

ドラマ【東京独身男子】第1話のあらすじを相関図化してまとめ!

ドラマ「東京独身男子」第1話のあらすじを相関図化してまとめました。AK男子の意味や石橋太郎(高橋一生)、三好玲也(斎藤工)、岩倉和彦(滝藤賢一)ごとに恋愛関係をまとめています。

【東京独身男子】第1話のあらすじ

AK男子とは

AK男子とは、AあえてK結婚しない男子の略です。

職場に一人はいる、結婚出来るスペックなのに自分でなんでも出来てしまうが故に女性に対する理想だけが高くなっているアラフォーの男性。

石橋太郎(高橋一生)の恋愛相関図

再会

AK男子の一人である、石橋太郎(高橋一生)が忘れられない元恋人・竹嶋麻衣(高橋メアリージュン)を偶然で街で見かけます。

別れた理由は麻衣が仕事で海外へ行くか迷っているときに、太郎が引き止めなかったことが原因。

太郎は引き止めなかったことを後悔している。

会いに行く

麻衣のことをSNSで調べると、日本に戻ってきていることが判明!

太郎が職場に会いに行くと「誰ですか?」と忘れられている様子。

う~ん。こ、これは、太郎くんの勘違い?実は付き合ってなかった?記憶喪失?忘れたい程の突き放した?何をしちゃったのよ太郎くん!

 

麻衣とキス

納得出来ない太郎が、再びすれ違った麻衣を引き止める。

すると、「忘れた振りをした」ことが判明。

麻衣からキスをされる。

麻衣の結婚

改めて麻衣を呼び出して、自分の気持ちを伝えようとした太郎

しかし、麻衣から結婚することを告げられる。結婚する前に再会出来て良かったと立ち去られる。

麻衣の結婚は破棄?

SNSを通して、麻衣が結婚を躊躇していることが判明。

太郎は衝動的に電話を掛けて告白する!

こ、これはどっち!!わからない。でも、麻衣ちゃん側からキスしてるわけだし……。麻衣ちゃんはやっぱり、太郎くんのことが忘れられないのかな??????

三好玲也(斎藤工)の恋愛相関図

離婚

半年前に離婚が成立したことで、恋愛をする気満々、遊ぶ気満々な三好玲也(斎藤工)

ナンパ

玲也は行きつけのBARで日比野透子(桜井ユキ)にナンパ。

断られるも諦めず、車の鍵を置いて去る。

断られる

次にBARに行くと、BARの店員に鍵を渡される。透子は鍵を置いていった。

でも諦めない玲也!

直接返してくれと伝えてもらう。

玲也くんの積極性!凄い。凄い。凄すぎる。
一回断られても諦めず、二回断られても諦めず

成就!

作戦成功

玲也の働く美容歯科に透子がやってくる。激しく絡み合うも、最後までできず。

玲也はもしかして、インポテンツなのか?

いやいや。病院の中でやろうとしないで!って思ったけど、まさかの出来ず!
何が原因なのかなぁ?離婚かな?次回以降が楽しみですぅ~

岩倉和彦(滝藤賢一)の恋愛相関図

父親が倒れる

岩倉和彦(滝藤賢一)が家で恋人(松本若菜)とイチャついていると、兄がやってきて、父親の介護を頼まれる。

プロポーズ

和彦がプロポーズ

「このタイミングでプロポーズって介護士になれってこと?」と断られる。

もの凄く当然!
でも、和彦さんもまさか父親が倒れるとは思って無かったんでしょうね。AK男子を貫いてきても、いろんな事情が出てあえて結婚出来ないではなく、本当に結構出来ないになってきちゃいそう……

動画であらすじ相関図

過去の放送はビデオパスで配信中です。

ビデオパスはauユーザー以外も登録できるようになりました!



ドラマカテゴリの最新記事