ドラマ『東京独身男子』第3話のあらすじを相関図化

ドラマ『東京独身男子』第3話のあらすじを相関図化

高橋一生さん主演ドラマ『東京独身男子第3話』(19/05/04放送)のあらすじを分かりやすく相関図を交えながらまとめました。

『東京独身男子』第3話あらすじ

太郎&かずなの関係

太郎がプロポーズ

太郎(高橋一生)がかずな(仲里依紗)にプロポーズをしていた。

しかしそれは、風邪で寝込んでいるときに、元彼女である竹嶋麻衣(高橋メアリージュン)と勘違いしてでのプロポーズであった。

勘違いであるということを再認識した後、それでも好きだと、かずなが太郎へと告白!

やっぱり、太郎ちゃんの告白は勘違いだったね。でもかずなちゃんがここで逆告白!逆でもないかっ!
ずっと好きだったみたいだね~。告白の返事は保留でした

裏アジェンダ

かずなからの告白を受けて悩んだ太郎の結論。

男性はもともとナシの女性から告白されても動かないけど、女性はナシの男性から告白されても動く幅が広いということ。

え~。そっかなぁ。う~ん。そっかなぁ。まあ、太郎ちゃんのアジェンダは毎回どこかずれてるのが良いところ!
今回は『裏』アジェンダだしね!!

麻衣の結婚式で告白

元カノである麻衣の結婚式。

そこでついつい、かずなのことを結婚を考えて付き合っていると紹介してしまいます。

太郎ちゃん!それはダメ!マジでダメ!

ショックを受けて帰るかずなを追いかける太郎。改めてかずなの魅力を思い直し、告白します。

「俺にとってぶっちぎりのオンリーワンの2番」と告白

その返事は「じゃあ結婚を前提に」と返します。

その返答にためらう太郎でした。

いや、2番って!正直過ぎるよ太郎ちゃん!
でも、それを踏まえた上でじゃあ結婚してっていうかずなちゃん。どっちも上の上を行く展開!
でも、ぶっちぎりの2番って何!!

玲也&和彦&透子の三角関係

玲也&透子

玲也(斎藤工)は透子(桜井ユキ)が和彦(滝藤賢一)の狙っていることを知ってしまい、距離を置きます。

逆にそれが透子のプライドを傷つけたようで、透子から玲也に接近!

玲也さんと透子さんは一夜を共にしますが、ギラギラではなくまったりと。もちろんエッチもなし!そこにほっこりした空気を感じたみたいだね~。どうやら玲也さんの決意は決まったようだよっ!

和彦&透子

クライアントから女性という理由で透子を仕事から外すように言われる。しかし透子はふてくされることなく、裏方として仕事をサポート。

その姿に感銘を受ける和彦。

部下ということもあり、付き合うならばしっかりと覚悟を決めようと思う。

この時点では、和彦さんは透子さんが玲也の想い人であることは知らないんだよなぁ~

恋敵宣言

麻衣の結婚式に透子を誘う玲也。そこで玲夜&和彦&透子が始めて同時に顔を合わせる。そして、ライバルであったことが玲也の口から告げられます。

これにて、三角関係の完成でっす!さあ、来週が楽しみだっ

動画であらすじ相関図

東京独身男子の過去の放送はビデオパスにて配信されています。

初回登録なら30日間の無料期間もありますので、見逃してしまった人は是非振り返ってみてください!

ビデオパスはauユーザー以外も登録できるようになりました!



ドラマカテゴリの最新記事