ネタバレ注意!【Heaven?~ご苦楽レストラン~】舘ひろしの正体は?

ネタバレ注意!【Heaven?~ご苦楽レストラン~】舘ひろしの正体は?

石原さとみさん主演のドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」 その冒頭に舘ひろしさんが謎の紳士として登場しました。そこで謎の紳士の正体を原作のネタバレを元にまとめました。

【Heaven?~ご苦楽レストラン~】舘ひろしの正体

登場シーン

第1話の冒頭に舘ひろしさんが登場します。

「ロワン・ディシー『この世の果て』という名のレストランは遠かった。どの駅からも、繁華街からも、住宅地からも、利益からも遠く。何より、理想のサービスからは程遠かった。果てしなく」

ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」は舘ひろしさんのそんな冒頭から始まりました。

公式HPによると舘ひろしさんの役柄は『謎の紳士』となっています。そこで舘ひろしさんが何者なのか、原作を元にまとめました。

正体は?

原作を元にしたネタバレを含みますので、ネタバレが嫌な人は引き返してください。

ここをクリックして舘ひろしの正体ネタバレを開く

舘ひろしさんの正体は、福士蒼汰さんが演じている 伊賀 観の未来の姿です! 

 

この投稿をInstagramで見る

 

かわいたいちおふぃしゃる【Heavenご苦楽レストラン公式】さん(@kawai_iigram)がシェアした投稿

伊賀 観はロワン・ディシーのオーナーである仮名子(石原さとみ)に振り回された結果、ロワン・ディシーは仮名子の手を離れて伊賀の元で移転を繰り返します。

そして、40年後にはフランスのパリにお店を持つまでになります。

そして最後には、伊賀(舘ひろし)がオーナーを務めるフランスのレストランに仮名子が訪れることでラストを迎えます。

 

これはあくまでも原作漫画を元にしたネタバレなので確定ではありません。もしかしたら原作の結末とは変わるかもしれないので、是非ともドラマを楽しんでください。

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事