ドラマ【ルパンの娘】2話のあらすじ&人間関係を相関図化!

ドラマ【ルパンの娘】2話のあらすじ&人間関係を相関図化!

深田恭子さん主演のドラマ「ルパンの娘」第2話(19/07/18放送)で起きた出来事や2話時点での人間関係を相関図化してまとめました。

【ルパンの娘】2話のあらすじ相関図

両親の面会

和馬(瀬戸康史)の両親が三雲家を突然訪れる。

最初は険悪だったが、桜庭典和(信太昌之)三雲尊(渡部篤郎)が高校時代野球部で対戦したことがあることが分かり、父親同士は意気投合。

だが、和馬の母美佐子(マルシア)華(深田恭子)を認めず、 別れるように告げる。 

円城寺(大貫勇輔)の助言などもあり、和馬と別れることを決意する華であった。

三雲家は桜庭家が警察一族であることは知らないんだよね。
ただの公務員だと思ってるのだ!

事件

一方で三雲家は、老人を中心にアポ電強盗を行っていた黒幕から「秀吉の茶釜」を盗むことを画策する。その黒幕は和馬が追っている犯人でもあった。

三雲家の策略に和馬が巻き込まれてしまうが、 手柄だけを和馬に与える形 で三雲家は目当てであった「秀吉の茶釜」を盗んでみせた。

 

最後に事件は解決するが、華の祖母・マツ(どんぐり)だけは和馬が警察官であると見抜いてしまった。

おばあちゃんは、華の味方なのかな?

1話から全話のあらすじと振り返る視聴はこちら!

原作のネタバレはこちら!

登場人物

三雲華(深田恭子)・・・泥棒一家“Lの一族”の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く。

桜庭和馬(瀬戸康史)・・・華の恋人。家族全員が警察の人間という警察一家。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】木10ドラマ『ルパンの娘』さん(@lupin_no_musume)がシェアした投稿

三雲家(泥棒一家)

三雲尊(渡部篤郎)・・・父。美術品専門の泥棒。

三雲悦子(小沢真珠)・・・母。宝飾品専門の泥棒。

三雲渉(栗原類)・・・兄。引きこもりのハッカー。

三雲巌(麿 赤兒)・・・祖父。伝説のスリ師。

三雲マツ(どんぐり)・・・伝説の鍵師。

桜庭家(警察一家)

桜庭和一(藤岡弘)・・・祖父。「鬼の桜庭」の異名を持つ元敏腕刑事。

桜庭典和(信太昌之)・・・父親。警視庁警備部SAT隊長。

桜庭美佐子(マルシア)・・・母親。鑑識課非常勤職員。

桜庭香(さとうほなみ)・・・妹。交通課勤務。

 

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事