ネタバレあり!小説『ルパンの娘』の家族・あらすじを相関図化!

ネタバレあり!小説『ルパンの娘』の家族・あらすじを相関図化!

2019年7月から深田恭子さん主演でフジテレビにて放送されるドラマ「ルパンの娘」その原作である同名小説のあらすじをわかりやすく相関図化にしてまとめました。ネタバレも含んでいます。

『ルパンの娘』の家族・あらすじを相関図化!

横関大さんの著書「ルパンの娘」のあらすじなどをわかりやすく相関図化しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパンの娘 (講談社文庫) [ 横関 大 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2019/6/4時点)

楽天で購入

 

登場人物・家族関係相関図

 

三雲家

伝説の犯罪一家。悪党しか狙わないということでルパンの頭文字、Lの字をとって、Lの一族という異名で警察内では都市伝説として語り継がれています。

三雲華……犯罪一家に嫌気をさしており、図書館で一般人として働いている

三雲渉……華の兄。引き込もりで仕事をしていないが、ハッカーの腕はある。

三雲尊……華の父。美術品専門の窃盗。

三雲悦子……華の母。宝飾品専門の窃盗。

三雲マツ……華の祖母。鍵師。

三雲巌……華の祖父。伝説のスリ師

桜庭家

桜庭和馬……警視庁捜査一課の刑事

桜庭香……和馬の妹。交通課に勤務。

桜庭典和……和馬の父。警備局に勤務。

桜庭美佐子……和馬の母。鑑識課に勤務(非常勤)

桜庭伸枝……和馬の祖母。元警察犬の訓練士。

桜庭和一……和馬の祖父。元捜査一課の刑事。

あらすじ

 

桜庭は、三雲に自分が警察官であるということは隠して交際をしていた。そして交際1年経った頃、親から見合いを勧められそうになったことをきっかけに、華を親に紹介。 和馬の家族が全員警察関係者 であることが判明する。

狼狽する華。なぜなら、 華の家族は全員が犯罪者 だからだ。

そんな折、立嶋雅夫という人物が殺害されたというニュースが流れる。その立嶋雅夫は華の祖父・であった。

兄・に頼まれて、前科のある雅夫のデータをハッキングして書き換えていたのだ。

雅夫の捜査を行っていくうちに様々な事実が明らかとなっていく……。

ネタバレあらすじ

ここからはネタバレを含んだあらすじとなります。

見たくない人は引き返してください。

 

ここをクリックしてネタバレを開く

が捜査を続けていくうちに、殺害されたのは嶋雅夫とは別人だと気づく。実際に殺害されたのは三雲という人物で、その人物は伝説のスリ師であり、華の祖父であるとたどり着いてしまう。

そして和馬 破局。 

和馬は警察官の義務として三雲家のことを上司に報告。三雲家は指名手配されることになり、 一家は四散 することに。

その1年後。和馬は同僚である巻栄一の従兄弟橋元エミリと婚約。

その事実を知った三雲家は結婚式を潰そうと動き出す。一度は拉致される和馬だが、その騒動と三雲家を利用して、独自に捜査をして導き出した 巌殺しの真犯人をあぶり出すことに。 

(立嶋雅夫)を殺害したのは、同僚である巻栄一だったのだ。

事件の真相!

和馬の祖父・和一と華の祖父・は大学時代からの親友であった。和一伸枝の関係を取り持ったのもである。大学4年生の頃、巌が伸枝を家まで送り届けている最中に事件は起きる。

 伸枝が襲われたのだ。 巌がなんとか犯人を撃退し強姦は免れたものの、伸枝の顔には一生の傷が残った。

巌はそれから50年以上をかけて、その犯人を探し続けていた。

そして、その犯人が巻英輔という元警察官僚であったことを突き止める。

すでに時効ということもあり、巌は謝罪を要求するが、巻英輔は孫の巻栄一を使ってもみ消そうとする。その結果、巻栄一は 立嶋雅夫を殺害 してしまうのだ。

しかし、その立嶋雅夫は巌が用意した替え玉であり、 本人は健在 であった。

巌と和一はこの殺害を利用して、本来結婚できるはずのない、華と和馬をくっつけようと画策したのだ。そもそも、孫の2人が出会うきっかけもこの2人が画策したものであった。

巌と和一の思惑通り、華と和馬は一度は別れたものの、事件の解決と共によりを戻し、子供を授かるのでした。

つまり、この事件は孫をくっつけようとしたおじいちゃん2人の壮大な仕掛けだったわけです。

 

ドラマのあらすじ、無料で振返り放送を観る方法はこちら

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事