三浦春馬主演【TWO WEEKS】3話のあらすじを相関図化!

三浦春馬主演【TWO WEEKS】3話のあらすじを相関図化!

三浦春馬さん主演のドラマ【TWO WEEKS】3話(2019/07/30放送)のあらすじを相関図化してわかりやすくまとめました。

【TWO WEEKS】3話あらすじ相関図

逃亡

警察に追い詰められた結城(三浦春馬)は、謎の男・灰谷(磯村勇斗)に窮地を救われる。

しかし灰谷は結城を襲い、 デジカメを出すよう に迫ってきた。

なんとか灰谷から逃げきり、一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子)の家にたどり着く。義江を脅して匿ってもらうが、義江が病気で倒れ、見捨てることができなかった結城は病院へ連れていった。

義江は結城が悪い人間では無いと判断し、幾ばくかのお金を逃亡資金としてわたす。

8年前の事件

8年前に楓(芳根京子)の 父親を刺した のは柴崎要(高嶋政伸)であった。楓はその現場を 目撃 する。しかし裁判で罪に問われたのは柴崎ではなく、結城であった。

父親はその傷が原因で寝たきりになり、5年後に死亡する。

柴崎は当時恋人であったすみれ(比嘉愛未)に危害を加えると 結城を脅し 、自分の 罪を擦り付けた。 その結果結城はすみれと別れを告げることになる。

デジカメ(証拠)探し

結城も楓も柴崎の悪事の証拠が デジカメに収められている ということに感づいた。

それぞれの証拠探しが始まる。

唯一デジカメのありかを知っている結城は同居人である相良サトル(森永悠希)にデジカメを持ってくるように呼び出した。

しかし、待ち合わせ場所を訪れると、 相良は倒れて おり、謎の男・灰谷と遭遇したのであった。

1話~全話のあらすじと振返り配信を観る方法はこちら!

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事