三浦春馬主演【TWO WEEKS】4話のあらすじを相関図化まとめ

三浦春馬主演【TWO WEEKS】4話のあらすじを相関図化まとめ

三浦春馬さん主演のドラマ【TWO WEEKS】4話(2019/08/07放送)のあらすじを相関図化してわかりやすくまとめました。

【TWO WEEKS】4話あらすじ相関図

相良サトル死亡

結城(三浦春馬)は重要な証拠であるデジカメを持っている相良サトル(森永悠希)と待ち合わせた場所へと訪れるが、サトルは殺されており、デジカメも持っていなかった。

サトルを殺害したのは、謎の男・灰谷(磯村勇斗)だと思われ、 灰谷は柴崎(高嶋政伸)の指示の元動いていた ことが判明する。

結城逃亡

結城は逃亡中に若者たちに絡まれている春川(柿澤勇人)を助け、一時的に匿ってもらっていた。

しかし、春川は結城が逃亡犯であることを知ると警察にその情報を流し、逃げる現場を動画で撮影し、マスコミに売り込むのであった。

すみれの存在にたどり着く

すみれ(比嘉愛未)の婚約者で刑事の有馬海忠(三浦貴大)はすみれと結城に何らかの過去があるのではと勘付き始める。

また、事件の真相を追っている楓(芳根京子)は結城の元恋人という線からすみれはな(稲垣来泉)の存在を知る。

一方で柴崎も子分たちの証言からすみれはなを突き止めるのであった。

はなちゃんピンチ!楓が守ってくれるのかなぁ|゚Д゚)))

証拠(デジカメ)の行方

結城は柴崎にデジカメを奪われたと思っていたが、サトルは直前に信頼できる 恋人にデジカメを託していた ことが判明する。

つまり証拠のデジカメは愛(立花恵理)⇒結城⇒サトル⇒サトル恋人へと移っていたのだった。

結城撃たれる

逃亡を繰り返していた結城だが、春川の密告によって窮地に立たされる。

橋の上に追い込まれた結城は川に飛び込もうとしたとき、有馬が発砲!そして、結城は川に落ちていく。

有馬が撃ったのは、結城とすみれの関係を勘ぐっていたことも関係してるのかなぁ……・゜・(ノД`)・゜・

 

1話~全話のあらすじと振返り配信を観る方法はこちら!

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事