三浦春馬主演【TWO WEEKS】7話あらすじを相関図化!逆襲!

三浦春馬主演【TWO WEEKS】7話あらすじを相関図化!逆襲!

三浦春馬さん主演のドラマ【TWO WEEKS】7話(2019/08/28放送)では逆襲開始!7話のあらすじを相関図化してわかりやすくまとめました。

【TWO WEEKS】7話あらすじ相関図

デジカメが奪われてしまう

やっとのことで証拠のデジカメを確保した結城(三浦春馬)と楓(芳根京子)だったが、その動画の中に楓が母親のように慕っている国会議員の久我早穂子(黒木瞳)が映っていた。

そのデジカメは柴崎(高嶋政伸)が雇った殺し屋・灰谷(磯村勇斗)によって 奪われてしまい、打つ手がなくなってしまった。 

柴崎がはなに接触

柴崎がはなの病室を訪れる。

何もなかったが、憤慨した有馬(三浦貴大)が柴崎の元を訪れる。

そこで柴崎は、結城の情報を流すように有馬を脅した。さもないと、はなに危害が及ぶと言い含めた。

結城が出頭

楓が結城が出頭するという情報を流す。

その情報を有馬が柴崎に流した。

柴崎は殺し屋である灰谷を出頭する現場へと送り込み、結城殺害を目論む。

しかし、それらは全て結城の書いたシナリオであり、灰谷をおびき出して現行犯逮捕するためのものであった。

結城の目論見通り、 結城、楓、有馬が手を組んで 灰谷を現行犯逮捕した。

1話~全話のあらすじと振返り配信を観る方法はこちら!

相関図

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事