ドラマ【危険なビーナス】矢神家&手島家の家系図&主要登場人物関係図

2020秋ドラマ
スポンサーリンク

妻夫木聡さん主演でドラマ化される日曜劇場「危険なビーナス」の主要な登場人物の家系図が複雑ですので、原作小説を元に図にしてまとめました。

矢神家・手島家・兼岩家の家系図・関係図

東野圭吾さん原作の「危険なビーナス」では、主人公・手島伯朗(妻夫木聡)を中心に、その義理の父親の家族・八神家と自身の父親である手島家、そして母・禎子の妹である兼岩家という三つの家族が重要になってきます。

多少複雑なので、図にして分かりやすくしました。

 

主人公・伯朗関係図

手島伯朗(妻夫木聡)は手島一清と手島禎子(斉藤由貴)の間に生まれた息子です。

その後、一清は脳の病気によって死別。

その後・禎子は矢神康治(栗原英雄)と再婚し、矢神家へと入ります。

そして、康治と禎子の間には矢神明人(染谷将太)が誕生。

つまり、 伯朗(妻夫木聡)と明人(染谷将太)は異父兄弟 ということになります。

ちなみにヒロイン?役の楓(吉高由里子)は明人とアメリカで結婚式を挙げたもののまだ入籍はしていない、婚約者という立場です。

矢神家家系図

 

矢神家は代々医者の家系で、名家ですが、落ちぶれつつあります。

先代当主康之介には血の繋がった5人の子どもたちに加えて、愛人を養子にしています。

伯朗(妻夫木聡)は康治からの養子縁組の申し出を断り、旧姓である手島の姓を選んだため、矢神家とは無関係です。

矢神康治・・・長男。前妻との子ども。

矢神波恵・・・長女。前妻との子ども。

支倉翔子・・・次女。後妻との子ども。結婚して支倉に。

支倉隆司・・・次女、翔子の夫。矢神家の一部の事業を引き継いでいる。

支倉百合華・・・翔子と隆司の子ども。明人とは従兄妹という関係。

矢神牧雄・・・次男。大学の教授で脳の研究をしている。

矢神佐代・・・養子かつ愛人。銀座クラブのオーナーママで、康之介の愛人。後妻の死後養子となる。

矢神勇麿・・・康之介と佐代との間に生まれた子ども。養子として受け入れられる。

兼岩家

兼岩家は矢神禎子(斉藤由貴)の妹・順子(坂井真紀)が嫁いだ相手です。

つまり、 伯朗と明人にとっては叔父・叔母 という関係性にあたります。

兼岩憲三・・・大学の数学教授(定年退職)

兼岩順子・・・禎子の妹。

 

これらの人物が「危険なビーナス」主要な人物とその家族の家系図です。考察などの参考にしてください!

今期放送中のTBSドラマを観るならParaviがオススメです。

ドラマ「危険なビーナス」は1話~全話!Paraviにて配信中!

Paraviは無料登録期間中である14日以内に解約をすれば一切料金が発生することはありません。

つまり、実質無料で見逃し話を視聴することができるのです。

さらにParaviでは蒼井翔太主演の「危険なビーナス」オリジナルドラマ『安全なビーナス』も10月25日から配信!

さらにParaviでは妻夫木聡主演の「オレンジデイズ」や吉高由里子主演の「わたし、定時で帰ります」なども配信されているので関連作品も豊富です。

今すぐ登録はこちら↓

Paraviのオススメポイント
  • 無料期間⇒14日間
  • TBS・テレビ東京・WOWOWが共同しているので独占作品&オリジナルドラマが豊富!
  • ドラマだけでなく、バラエティ・ビジネス・報道番組も揃っている。

(※配信情報は記事作成時点のものですので、最新情報は公式サイトで確認してください)

タイトルとURLをコピーしました