ドラマ【危険なビーナス】のキャラクター『ブーナス』がミニブタな理由

2020秋ドラマ
スポンサーリンク

【危険なビーナス】公式キャラクターが『ブーナス』な意味

 

この投稿をInstagramで見る

 

日曜劇場『危険なビーナス』【公式】10月11日スタート!(@kikenna_venus_tbs)がシェアした投稿

日曜劇場「危険なビーナス」の公式キャラクターがブーナスということが判明しましたが、何故ブタなのでしょうか。

TBSの公式キャラクターであるTブーSのBooBoくん、Boonaちゃんに掛かっているという可能性もありますが、実は本作ではミニブタが大きな意味を持ってきます。

ミニブタとは

ミニブタは品種ではなく、小型の豚の総称です。成長した時の体重がおよそ100kg以下のブタの仲間がミニブタと呼ばれています。

幼少期は小さくて可愛いため、ペットとして飼う人も多いのですが、実は100kg程度まで成長する可能性があり、飼育するのがとても難しいペットです。

元サッカー日本代表である前園真聖さんが飼っている愛豚のセブンくんが有名ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAEZONO MASAKIYO(@maezono_masakiyo)がシェアした投稿

何故公式キャラにブタが採用されたのか

原作ネタバレを含みますので、ドラマを楽しみたい方はこの先を読まない方が良いかもしれません。

気にしない方はネタバレを開いてください。

ここをクリックしてネタバレを開く
ミニブタは主人公・伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)を繋ぐアイテムなのです。

獣医師である伯朗は、ひょんな会話からミニブタを飼育するのは難しく、普通の人には手に負えないということを楓に伝えています。←これが重要!

その後色々なことがあり、すべての事件や問題が解決した後で伯朗と楓は離れ離れになるわけです。

これで2人の関係は終わったかとおもいきや、楓がミニブタを抱えて伯朗が働く動物病院に現れるわけです。

飼育の難しいミニブタを飼うために手伝ってくださいね?ということですね。

つまりミニブタは一度離れてしまった2人をまた繋ぐための重要なアイテムだったというわけです。

だから、公式キャラクターにミニブタが採用されているわけですね。

楓の正体に関しては違うページで解説しているので気になる人はこちらを見てください。ネタバレを含んでいるのでお気をつけて。

 

この関係を知っていれば「ミニブタ」が作中で登場したときに、ちょっと嬉しい気持ちになれるかもですね。

ブーナスは購入できる?

記事を作成した時点(2020/10/07)ではTBSの公式通販ショップで販売していませんでした。

TBSishop
TBS公式オンラインショップです。TBSで放送のテレビ・ラジオ通販番組、通販カタログ「TBS TASTE」、そしてTBSの人気ドラマ・バラエティ・情報番組などのオリジナルグッズやBlu-ray&DVDをご購入いただけます。

今期放送中のTBSドラマを観るならParaviがオススメです。

ドラマ「危険なビーナス」は1話~全話!Paraviにて配信中!

Paraviは無料登録期間中である14日以内に解約をすれば一切料金が発生することはありません。

つまり、実質無料で見逃し話を視聴することができるのです。

さらにParaviでは蒼井翔太主演の「危険なビーナス」オリジナルドラマ『安全なビーナス』も10月25日から配信!

さらにParaviでは妻夫木聡主演の「オレンジデイズ」や吉高由里子主演の「わたし、定時で帰ります」なども配信されているので関連作品も豊富です。

今すぐ登録はこちら↓

Paraviのオススメポイント
  • 無料期間⇒14日間
  • TBS・テレビ東京・WOWOWが共同しているので独占作品&オリジナルドラマが豊富!
  • ドラマだけでなく、バラエティ・ビジネス・報道番組も揃っている。

(※配信情報は記事作成時点のものですので、最新情報は公式サイトで確認してください)

タイトルとURLをコピーしました