ドラマ「3年A組」7話までの事件を時系列順にまとめ

ドラマ「3年A組」7話までの事件を時系列順にまとめ

ドラマ「3年A組今から皆さんは、人質です」第7話のあらすじを相関図化!更に、7話までの事件を時系列に並べ替えました。

ドラマ「3年A組」7話までの事件を時系列

7話のあらすじ

①柊先生(菅田将暉)が武智先生(田辺誠一)を告発

柊先生が景山を自殺に追い込んむ発端となったフェイク動画の撮影を依頼したのが、カリスマ教師である武智先生であると告発する。

瀬尾(望月歩)と魚住(冨田望生)は武智先生から大学推薦をもらっていたので武智先生を庇う。

②武智先生は景山に大学推薦を断られていた。

武智先生は政治家の牧原丈一郎と癒着しており、景山を大学に入れるとお金がもらえる。

しかし、景山に断られる。

景山が武智を告発しようとしたときに、影山は死亡。

③フェイク動画は認めるも……

柊先生の追い込みによって、武智先生は半グレ集団にフェイク動画を依頼したことは認めるも、景山の死に関与しているかについては認めず。

時系列

7話までに分かった景山澪奈(上白石萌歌)の死に関する出来事の時系列です。

①景山が推薦入学を断る

武智先生からの推薦の話を景山が断る。

②武智先生がフェイク動画作成依頼

武智先生が景山を陥れる依頼を、半グレ集団のベルムズへ依頼

③半グレ集団が甲斐へ動画撮影を依頼

半グレ集団「ベルムズ」が苦学生であった甲斐に、景山をはめるための動画撮影を多額の報奨金を使って依頼。

④甲斐は里見をそそのかして撮影させる

甲斐は、里見が景山に振られたことを利用して、里見に動画撮影をさせる。

⑤動画を加工して宇佐美へ

撮影された動画は半グレ集団「ベルムズ」でフェイク動画に加工され、匿名で宇佐美へ渡される。

⑥宇佐美がSNSを利用して拡散

宇佐美が匿名SNSを使って、景山がドーピングしていたかのようなフェイク動画を拡散。イジメる。

⑦景山死亡

景山がフェイク動画撮影を依頼した人物・武智先生を呼び出す。そこで死亡する。

相関図

動画であらすじ相関図

あらすじ相関図を動画にしたものがこちらです。

ドラマカテゴリの最新記事