ドラマ「3年A組」6話のあらすじを相関図化!

ドラマ「3年A組」6話のあらすじを相関図化!

ドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」第6話のあらすじを相関図化してまとめました。

ドラマ「3年A組」6話 あらすじ相関図

黒幕の教師探し

①生徒たちが怪しい教師を予想

市村校長(ベンガル)……以前、景山というスター選手がいると、マスコミが頻繁に来るから迷惑だと、発言していた。

森崎瑞希(堀田茜)……柊先生のことを狙っていたので、ありえなくはない

佐久間現(バッファロー吾郎A)……よく景山のことを見ながらニヤニヤしていた。気持ち悪かった。

武智大和(田辺誠一)……景山に大学推薦を熱心に勧めていた。

坪井・水泳部顧問(神尾佑)……部員の前で水越涼音(福原遥)の彼氏の存在を見せて部活から追い出した。

水泳部追い出し騒動

①坪井が水越を退部させる。

部員たちの前で彼氏といる写真を投げつけて「もう部活に来るな」と言い捨てる。

②水越が動画投稿

坪井のことを恨んでいた水越が、坪井を陥れる動画を投稿(柊によって止められる)

③柊激怒

景山を陥れたのがフェイク動画にも関わらず、また同じようなことを繰り返した水越に対して激怒!命の授業

柊の過去

①柊はアクション俳優だった。

柊先生はアクション俳優で相良孝彦の事務所で働いていた。

相良文香は、柊先生の元恋人であり、孝彦の娘

②ガン発症

ガンを告知されたことで、アクション俳優への道を諦める。恋人である文香と同じ職業の・教師になる。

③孝彦は手助け?

孝彦の特撮撮影所から、人形などを手配していたことが分かる。

大量の爆薬も購入していたことから、孝彦と柊先生は繋がっている可能性が高い

Hunterは?

ラストで、柊先生の口からhunter(黒幕教師)は武智先生(田辺誠一)だと指名される。

動画で観るあらすじ相関図

ドラマカテゴリの最新記事