「初めて恋をした日に読む話」1話あらすじ相関図&考察

「初めて恋をした日に読む話」1話あらすじ相関図&考察

深田恭子さん主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第1話のあらすじを相関図化しました!更に相ちゃんと関くんによる解説もあります。

「初めて恋をした日に読む話」第1話あらすじ

①春見家相関図

大手メーカーに勤めるエリートなパパと、お嬢様学校出身でエリート意識の強いママという上級な家庭で育った順子(深田恭子)さん。

う~ん。羨ましいような、そうでもないような

そうですね。実際大学受験を失敗したことで母親からは落伍者のレッテルを貼られ、その結果人生の目標を失ってしまったようです。

鬼親なんて大嫌い!学歴社会はんたーい

そういうことは良い大学出た人が良いましょうね

酷い!Σ(゚д゚lll)

 

②山王ゼミナール相関図

順子が塾講師として働いている山王ゼミナールに、父親に無理やり連れられて、由利(横浜流星)くんがやってきました。

ピンクの髪が素敵!とはならなかったなぁ

由利くんのピンクの髪は父親への反骨精神からきているようです。

この父親も順子ちゃんママに匹敵するエリート意識いっぱいな毒父だもんね!キラーイ

由利くんの環境が自分と重なったのでしょうね。順子さんはこの父親に啖呵を切って見せます

その姿に由利っちは惚れちゃったのかな?

そんな単純ではなさそうですが、惹かれたのは確かなようですね

 

③恋愛相関図

1話終了時点での恋愛人物相関図です。順子さんはエリート商社マンで幼馴染の八雲(永山絢斗)くんに好かれており、由利くんからは並々ならぬ感情を抱かれているようです

中村倫也くんとの関係は?

1話の時点で、順子さんと山下(中村倫也)くんとの関係はわかりませんでしたが、公式HPでは高校時代の同級生であると明記されていますね

つまり、ぶっちゃけ言うと、順子ちゃんはエリート商社マンと高校時代の同級生と、教え子の3人から好かれるっていうちょーーーー羨ましい状況ってことね!

ざっくり言うとそうなりますね

私だったら……、中村倫也くんだなっ!

・・・・・・。ま、そういう楽しみ方ができると思います。では来週~

 

 動画であらすじ相関図

ドラマカテゴリの最新記事