ドラマ「はじこい」2話の人間関係を相関図化

ドラマ「はじこい」2話の人間関係を相関図化

深田恭子主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第2話のあらすじを相関図化しました。

「はじこい」2話の相関図

2話ではあまり人物関係に変化はありませんでしたが、紹介します。
まず、合コンで知り合った江藤美香(吉川 愛)さんが、由利(横浜流星)くんにひと目惚れをします。

すごく、ガツガツ行く子だよね。連絡先がわからないからSNSとか調査して、塾の場所を突き止めたんだもんね。

かわいい女性だから許される行為ですね

関くんもそんなこと言うんだぁ・・・(´・ω・`)

そして!次に起きた出来事は、高校時代の同級生、山下(中村倫也)くんとの再開です

倫也くんカッコイイ!カッコ良すぎる!

山下(中村倫也)くんは高校時代落ちこぼれであり、順子(深田恭子)さんが勉強を教えていたという過去があります。

それだけじゃなくって、深キョンに告白もしてるんだよね!

そうですね。人生で唯一告白してくれた男の子ということです

深キョンくらい可愛いのに、一人だけって無理あるよね・・・・゜・(ノД`)・゜・

そこは割り切ってドラマを楽しみましょう。その他の進展と言えば、八雲雅志(永山絢斗)がちょっとだけ積極的に行動を起こしました

あー、ヘタレな永山くんね。15年も片思い中だっけ?逆にスゴイよね。あれ?ということは、童貞?(;゚Д゚)!

そういうことも考えないようにしましょうね。
そして、もっとも重要な進展は、由利(横浜流星)くんが自分の気持ち、順子先生(深田恭子)を好きだということを自覚します。

といっても、何を今更って感じだよね~

まぁ、そうですね。2話で物語のスタートラインといったところでしょうか。ここからどう発展していくかですね

それにしても深キョン、鈍感だよね!とりあえず、来週を楽しみに待ちますか~

 動画であらすじ相関図

ドラマカテゴリの最新記事