ドラマ「はじこい」8話のあらすじを相関図化!

ドラマ「はじこい」8話のあらすじを相関図化!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」第8話でのあらすじを相関図化してまとめました。

「初めて恋をした日に読む話」第8話あらすじ相関図

①春見&山下のデート

由利匡平(横浜流星)くんの模試の間、デートをすることを取り付けた山下(中村倫也)先生。

バイクデートはいい雰囲気で、「キスしていい?」なんて聞いたりもします。

そしてデート終了後、山下先生は「ちょっとは俺のこと好きになった?」と順子(深田恭子)先生に問いかけます。その返答は「好きになりたいって、思ってる」でした。

どっちとも取れる返答だね。でも、それがこの時の順子の本当の気持ちだったのか。由利くんに惹かれている自分を認めたくなくて、山下先生を好きになるのが『正解』だって思ってたんじゃないかなぁ……

そのデート終了後、バイクで予備校まで送ってもらったところをバッチリ由利くんに目撃されてしまいます。

何をしていたのか問われた順子は正直にデートをしていたと告げます。

由利父の不正事件

由利(横浜流星)くんの父親である由利菖次郎(鶴見辰吾)が政治家の汚職事件に加担していたのではないかという報道が出ます。

報道陣が由利くんの自宅にまで訪れることに。

その不正を行っていた政治家は、なんと山下(中村倫也)先生の元妻の父親。つまり、元義理の父親だったということです。

山下先生は元義理の父・吉川恒彦(平泉成)に不正を正直に認めるよう直談判。

由利くんの受験勉強のために事体を収拾しようとしたんだね。もっというと、由利くんを応援する順子のためってことになるのかな

その交換条件に吉川恒彦が提示したのが、娘・優華(星野真里)と再び結婚し、自分の地盤(政治家の拠点)を引き継いでもらいたいってことでした。

それを了承した山下。

まさかの山下先生が1番早く順子の恋愛模様から脱落……。ショック……

雅志⇒由利へのアドバイス

父親を見返すために東大受験勉強をしていた由利くんですが、父親の情けない姿や順子がデートをしていたことなど、モチベーションが上がらない。

それでも勉強を辞めない由利くん。

いつの間にか自分のために勉強をしたくなっていた由利くん。

そんな由利くんに雅志がアドバイスを贈ります。

「人が動く目的は究極的には2つだ。自分の幸せのためか人の幸せのため。俺は好きな人を悲しませたく無いんだよ。自分の幸せが好きな人のためでもあるなんて、そんなラッキーなプレッシャーないだろう。思いっきりプレッシャー背負ってみろよ」

雅志いいやつ!少女漫画に絶対いるいいやつ!

8話時点の恋愛相関図

山下先生がまさかの離脱。そして雅志も国外への異動?

動画であらすじ相関図

ドラマカテゴリの最新記事