『10の秘密』10話あらすじと全話を時系列に!10年前火事の真相も図解化

ドラマっ子である管理人が2020年4月に実際に登録したVODサービスはFODプレミアムです。

その理由と候補になったVODをまとめたので、今月登録するサービスに迷っている方は参考にしてください。

2020冬ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「10の秘密第10話」が放送されついに完結。10年前の火事から始まった出来事を時系列にしてまとめました。10年前の火事に関してもまとめました。

『10の秘密』10話あらすじ&考察

数行あらすじ
  • 宇都宮(渡部篤郎)が持っていた自殺した社員の証拠を決め手に長沼(佐野史郎)は偽装建築の罪を認める。
  • 由貴子(仲間由紀恵)の言いなりだった二本松(遠藤雄弥)は昔母親と自分を救ってくれた由貴子に恩返しをしてた。
  • 圭太(向井理)は由貴子に会い、10年前の火事をきっかけに長沼を脅して顧問弁護士としての地位を確立したことを聞かされる。パスポートは渡す。
  • 長沼は逮捕、由貴子は偽名を使って海外へ、圭太は瞳(山田杏奈)菜七子(仲里依紗)と幸せな家庭へ。

ということでなんともスッキリしない人は多いでしょうが、一応は完結しました。

10年前の火事真相

10年前の別荘地で不倫関係にあった長沼と岩瀬なつこは揉めていた。

咄嗟に突き飛ばした結果岩瀬なつこは負傷する。

救急車を呼ぼうとしたが、火事がおきて長沼は逃げてしまった。

瞳を探しに出た由貴子は長沼の犯行を目撃し、長沼が帝東建設の次期社長であることを知っていたため脅迫した。

全話の時系列まとめ

10年前の火事から現代までの出来事を時系列にしてまとめました。

  • 瞳が火事を起こし、圭太は火事のことを秘密にした。
  • 長沼は愛人・なつこを負傷させ、その後火事によって死なせてしまった。
  • 由貴子はなつこの死を利用して長沼を脅して帝東建設の顧問弁護士にまで成り上がった。
  • その後圭太と由貴子は離婚。
  • 由貴子は株などに失敗して大きな借金をした。
  • 帝東建設の社員・矢吹が自殺。
  • 由貴子は矢吹が持っているデータを得るために瞳を誘拐して圭太を利用する。
  • 圭太は由貴子の指示で矢吹の自宅に潜入して偽装建築の証拠を盗み出す。
  • 由貴子は偽装建築のデータを使って帝東建設を脅してから3億円を搾取。偽造パスポートを使って高飛びを計画。
  • 由貴子と圭太で3億円の奪い合いが起きる。
  • 10年前の火事被害者なつこの息子伊達翼と一緒に10年前の真相を追う。
  • 長沼が犯人だと突き止めた圭太と翼は宇都宮の力も借りて長沼に自供させる。
  • 由貴子は偽装パスポートを圭太から得て高飛びする。

『10の秘密』というタイトルに関しては回収しませんでしたね・・・

タイトルとURLをコピーしました