ドラマ「3年A組」8話のあらすじを相関図化まとめ

ドラマ「3年A組」8話のあらすじを相関図化まとめ

ドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」第8話のあらすじを相関図化してまとめました。

「3年A組」8話あらすじ相関図

武智先生と相良文香の関係

7話までにわかっていたこと

①武智先生(田辺誠一)がフェイク動画を依頼した黒幕だったこと

②柊一颯(菅田将暉)と相良孝彦&五十嵐刑事(大友康平)が共犯関係

武智が文香をはめる

武智先生は相良文香(土村芳)の生徒である野球部員をを大学にスカウト。しかし生徒はプロ志望だったため断ると買収を仕掛けてきた。

不審に思った文香は興信所に依頼。武智のバックには牧原丈一郎という政治家がいることが分かる。

武智は半グレ集団のベルムズに依頼をし、文香が男子生徒とラブホテルに入っていくというフェイク動画を撮影しSNSに流布。文香は学校を辞めることに。

文香の事実の父親は五十嵐

郡司刑事(椎名桔平)が、文香の実の父親が五十嵐であることに気づく。その関係から、五十嵐と柊一颯が繋がっていることに勘付く。そして逮捕へ。

クラスではフェイク動画の真実に気づく

電脳部の苦悩

電脳部に所属している堀部瑠奈(森七菜)が武智逮捕のきっかけになった動画は、柊一颯が作ったフェイク動画であることに気づく。

瑠奈は景山のドーピング疑惑動画もフェイクであることに気づいていた。

同じく電脳部の西崎颯真(今井悠貴)は、景山のフェイク動画を積極的に拡散したひとり。しかし、景山の動画がフェイク動画であることに気づいたあとも、それを公表せずに静観した。

クラスで話し合う

武智逮捕の動画が柊一颯によるフェイク動画であることを公表すべきか、クラスで話し合うことに。

西崎「武智はどうなる?やってもない殺人の罪を着せられることになる。沈静化するには公表すべきだ」

瑠奈「景山さんの時と今回は違う。もっとちゃんと考えよう」

公表すべきかは保留に、柊先生に真意を聞くということに。

ヒーロー登場

柊と郡司の直接対決

五十嵐刑事が柊先生と内通していたことを突き止めた警察は、柊一颯が生徒たちを傷つける意図がない、人質として意味をなしていないことに気づく。

それを察知した郡司刑事が先行して突入、柊一颯と一騎打ちに。

柊一颯がピンチになったとき、ガルムフェニックスが乱入!

動画であらすじ相関図

ドラマカテゴリの最新記事