三浦春馬主演ドラマ【TWO WEEKS】1話のあらすじを相関図化!

三浦春馬主演ドラマ【TWO WEEKS】1話のあらすじを相関図化!

三浦春馬さん主演のドラマ日本版「TWO WEEKS」第1話(19/07/16放送)のあらすじを相関図化してわかりやすくまとめました。

【TWO WEEKS】1話あらすじ相関図

主な登場人物

結城大地(三浦春馬)・・・殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。

青柳すみれ(比嘉愛未)・・・結城の元交際相手。結城に内緒で彼の子供を産み、シングルマザー。現在は刑事の有馬海忠と婚約中。

月島楓(芳根京子)・・・新米検事。父親が亡くなるきっかけとなった事件の黒幕に復讐するため、独自に捜査を進めている。

柏木愛(立花恵理)・・・楓の協力者。潜入捜査を手伝っている。

有馬海忠(三浦貴大)・・・刑事。すみれの婚約者で、結城の事件を捜査。

柴崎要(高嶋政伸)・・・実業家。裏の顔を持っており、結城とは8年前の事件で関係がある?

1話あらすじ相関図

娘の存在を知る

中古品買取業を営みながらもポーカーやホストもどきなどで日銭を稼ぐ 結城大地(三浦春馬)の前に8年前に別れた元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。

そして、すみれは結城に内緒でふたりの子供産んでいおり、その8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。そして骨髄移植に適正があるか検査して欲しいと頼まれる。その結果結城には適正があり 2週間後に手術をすることが決まる。 

潜入捜査

一方で新米検事の月島楓(芳根京子)は父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため独自に捜査を行っていた。その協力者として柏木愛(立花愛理)を、事件に関わりのある柴崎コープレーションの社長・柴崎要(高嶋政伸)の近くに潜入させていた。

結城くんの娘が8歳!別れを切り出したのは8年前!楓ちゃんのお父さんの事件も8年前!
これは繋がってますねs(・`ヘ´・;)ゞ

柏木愛殺害~逃亡

愛は柴崎の悪事の証拠をデジカメに撮影したのか、そのデジカメを結城に託す。結城はデジカメの中身は知らないが愛の様子から心の残る。そのデジカメは何も知らない同居人の相良サトル(森永悠希)が恋人との旅行に持って行ってしまう。

別の場所で襲われた結城が目を覚ますと、愛が殺害された現場で包丁を握らされていた。ちょうど警察が飛び込んできて、結城は逮捕される。

結城の捜査を行うのは有馬海忠(三浦貴大)ですみれの婚約者であった。

逮捕された結城を移送する際、その車が事故に遭う。結城はその隙をついて 逃げ出した。 

デジカメが重要になってきそうだね!
そして楓ちゃんは結城くんのことを犯人だと思ってるってことが、今後色々混雑してきそうだぁぁ!|゚Д゚)))

1話~全話のあらすじと振返り配信を観る方法はこちら!

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事