ドラマ【ボイス110緊急指令室】3話のあらすじを相関図化

ドラマ【ボイス110緊急指令室】3話のあらすじを相関図化

ドラマ【ボイス110110緊急指令室】3話(19/07/28放送)のあらすじを相関図化してわかりやすくネタバレありでまとめました。

【ボイス110緊急指令室】3話あらすじ相関図

森下葵拉致を追跡

葵(矢作穂香)が拉致され、姉の栞(石橋菜津美)から通報が入る。

葵の携帯と繋がり、GPS情報と通話中音声から情報を得たひかり(真木よう子)が指示をだし、樋口(唐沢寿明)と石川(増田貴久)が追跡。

見事追い詰めるものの、銃撃されたこともあり逃げられてしまう。

容疑者

逃亡者の持ち主から、犯人は大森という葵の元恋人であると推察。

しかし、大森は死体になって発見された。練炭自殺を見せかけていたが他殺であることがわかる。

真犯人

真犯人は葵の恋人である新田(森永悠希)であった。

ひかりは独断で突き止めるが新田とその仲間に拉致されてしまう。

樋口の追跡によって、ひかりが生き埋めにされた直後になんとか駆けつけることができた。

 

全話のあらすじ&無料で振り返る方法はこちら!

2019年夏ドラマカテゴリの最新記事